日時:2015年1月29日[木] - 2月1日[日]
会場:こまばアゴラ劇場
原案:『幸福の王子』オスカー・ワイルド・『正義の人びと』アルベール・カミュ
構成・演出:島貴之

出演:金子久美 眦腑譽ぁ”拇痛禺啝辧々掌幼弦希 盒驚匣函‥鎮羞探廖|評綢析此
時田光洋 堂下勝気 中藤 奨 野口オリジナル 平山久能 梨 瑳子

チケット予約 

<CoRichチケット>
携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] メンズエステ 留学生 就活 ミラートレーダー ゴールドカード ランキング https://ticket.corich.jp/apply/59499/

<メールでのご予約>・・・[ajitarian@gmail.com]宛てに、件名を≪チケット予約≫とし、本文に≪お名前・日時・枚数・ご連絡先のメールアドレス≫を記載の上、送信ください。
返信メールをもちまして、ご予約完了となります。

協力:ジェイ.クリップ、アイント、劇団ポップンマッシュルームチキン野郎、ビックワンウエスト、蠕椎座映画放送、g-クラウド、芸術監督:平田オリザ 技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:aji/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

街の広場に立てられた王子の像が、宝石でできた自分の目や体じゅうの金箔を、ツバメに頼んで貧しい人々に分け与えるお話『幸福な王子』。帝政ロシア時代―革命前夜。セルゲイ大公が暗殺された事件をもとに、革命を志す若きテロリスト達の愛と葛藤を描いた戯曲『正義の人びと』。ピラミッド型社会で見下ろす王子と、見上げる心優しきテロリストはどちらも《人びとの幸福》について願う。
「反抗」を描いた2つのテクストを材料に演劇をすることで、“私たちの今”を確かめたい。タイトルにした「お暇をこじらせて」というのは、この舞台の始めるための最初の一音である。「私は漠然と終わりの瞬間を待っていて、やる事もないから、ひとつの演劇の真似事でもしてみようかしら。」このエクスキューズは、「物語る」という行為の中に生じてしまう危うさへの警戒になると思っている。―島 貴之