「おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた」M-PAD2015に参加します。


http://m-pad.tumblr.com/
 

国木田独歩「春の鳥」
【会場】塔世山 四天王寺(曹洞宗の中本山)
【食事】tayu-tau(フランスの家庭料理をベースにした洋風料理)

演出:島貴之
出演:時田光洋 眦腑譽

11/27 13:00〜/19:00〜 @塔世山 四天王寺
11/28 19:00〜 まとめ見 @津あけぼの座スクエア


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三重県津市で2011年から続いている、おいしいお食事とリーディングを楽しむ企画です。
ajiはおかげさまで、3年目の参加になります。
今年は国木田独歩の短編「春の鳥」に挑戦です。

毎回ちょっと頭を悩ます『リーディング』の定義についてM-PADのサイトにはこんな風に書かれています。

■リーディング公演とは?
戯曲や文学作品を俳優の身体を通じて読むというのがリーディングです。本や台本を手にして公演を行います。朗読とも似ていますが、朗読よりも動きがあったり、演出効果もあります。
「『読む』という行為」をモチーフにした演劇といえるのかも知れません。
ご来場の皆様には「目を閉じて聴く」のではなく、「しっかりとご覧頂きたい」と思います。